見守り契約について

見守り契約について

◎見守り契約とは

任意後見契約や死後事務委任契約等と共に結んでおくことによって、効力
を発揮する契約です。

 

 任意後見契約を例にとると、多くの場合、任意後見契約を結んでから、
任意後見が開始されるまでには時間があります

 

 いざ何かあった時、すぐに事態に対応するためには、ご本人の生活の
状況などを継続的に把握しておく必要
があります。


 そこで、見守り契約を結んでおけば、定期的な電話、訪問、面談等により
本人の状況の確認が可能になり、例えば本人の判断能力の低下みられる
ような場合には、任意後見開始の手続きをとるなど、ケースに応じて素早く
適切な対応が可能になります。
 

   ▼▼無料相談・お見積・ご依頼はこちら▼▼  
  フリーダイアルアイコン2.jpg0120-1717-79
            受付時間 : 9:00〜20:00(平日・土曜日)