遺言書の作成代行(自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言)

遺言書の作成代行       

*自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言など特別方式の遺言以外の全て。
 

報酬額表(遺言者の遺言時年齢による)  

 遺言者の年齢が50歳未満  ¥40,000円
 遺言者の年齢が50歳以上60歳未満  ¥45,000円
 遺言者の年齢が60歳以上70歳未満  ¥48,000円
 遺言者の年齢が70歳以上80歳未満  ¥50,000円
 遺言者の年齢が80歳以上90歳未満  ¥52,000円
 遺言者の年齢が90歳以上  ¥54,000円

 (※ 遺言記載の目的価格が2000万円まで上記報酬額になります。
   以後、2000万円単位増加で2万円増し。
上記は税抜表示です。)

 

  ● 報酬額について詳しく知りたい方は
  
バナー1_25925_image001.JPG

 

● 報酬額について今すぐに知りたい方は

 無料お見積りのお電話・メール・FAXをいただいても

 構いません。お電話・メール・FAXでのお見積申込

 はこちら

 

☆ 業務内容は、不動産を遺言書に記載する場合の不動産登記簿謄本取得代行、
不動産評価証明書交付代理申請、遺言書の作成アドバイス、遺言書作成代行
(代理で書くことは法律上認められていません。下書きを行なって正しい遺言書を
当方で作成致します。)、公証役場との事前打ち合わせなど。
遺言証人の引受けも行っております。


☆ 留意事項・自筆証書遺言は遺言者の自筆で書く必要があります。自筆の場合、
当方での業務は遺言の作成アドバイス、遺言作成に必要な証明書取得代行、
遺言の下書きになります。公正証書遺言や秘密証書遺言で作成する場合、
手続きに各種証明書取得手数料の他に公証役場への手数料がかかります。
当職が遺言証人を引き受けた場合、別途2万円の報酬がかかります。
特別方式の遺言作成手続き(一般危急時遺言)に関しては、別途20万円〜を頂戴
しております。
特別方式の遺言は、作成後、家庭裁判所に対し、遺言確認の審判を
受ける必要があります。


☆ 対応地域は、全国対応で行っております。遠方地域にお住まいの方は、電話や
書類郵送等でのやりとりで迅速に遺言を作成いたします。ただし、公正証書遺言や
秘密証書遺言などの遺言証人引受および特別方式遺言手続きは、遺言者の方が
札幌近郊および札幌から200キロ以内にお住まいの場合に限ります。

☆ 報酬額算定の参考例) 

 遺言者の遺言時年齢 62歳
 遺言の中に記載する目的の価格 3200万(概算) 

この場合の報酬額は、

遺言者の遺言時年齢62歳¥48,000円 + 目的の価格加算(¥20,000円)

68,000円になります。

 他に、証明書料、公証役場への手数料等の実費が別途必要になることがありま

す。遺言証人引受けは1人あたり2万円の報酬が別途かかります。

 

○こんな方はぜひ当事務所にご依頼下さい

checkマーク.pngどのように遺言を作ればいいのかわからない

checkマーク.png遺言作成のアドバイスがほしい

checkマーク.pngどのような書類を集めればいいのかわからない

checkマーク.png忙しくて公証役場との事前のやりとりが難しい

 

              バナー2_9590_image001.png

 

当事務所がこれまでに遺言書作成手続きを代行した事例紹介