自筆(秘密)証書遺言の検認申立添付書類取得代行報酬

 自筆(秘密・危急)証書遺言の検認申立添付書類取得代行報酬 

   
 報酬額 \30,000円〜(相続人の数等で変動します)

 (上記報酬額には、被相続人1名分の戸籍追跡調査料が含まれています。上記は

  税抜表示。)

 ● 報酬額について詳しく知りたい方は
  
バナー1_25925_image001.JPG

 

● 報酬額について今すぐに知りたい方は

 無料お見積りのお電話・メール・FAXをいただいても

 構いません。お電話・メール・FAXでのお見積申込

 はこちら

 

☆ 業務内容は、自筆(秘密)証書遺言の検認手続きに必要な添付書類取得を行なう。申立書は別途司法書士が作成します。


☆ 留意事項・申立書作成は別途司法書士に委託するので、上記報酬額に司法書士報酬が加算されます。ご依頼者様ご自身で申立書を作成する場合、委託手数料はかかりませんが、当事務所が申立書作成の相談を受けることはできません。詳しくは無料相談時お話致します。申立には、実費代として戸籍等の証明書取得手数料および収入印紙代および切手代等がかかります。 代襲相続、数次相続が発生しているケースでは、被代襲者1人につき10,000円の追加料金が発生します。また、相続人が5名以上の場合、別途料金を加算させていただきます。

 

   遺言書の検認手続きに必要な書類について

 
☆ 対応地域は、全国対応で行なっております。

 

○こんな方はぜひ当事務所にご依頼下さい

checkマーク.png忙しくて書類を集める時間がない

checkマーク.pngどのような書類を集めればいいのかわからない

 

             バナー2_9590_image001.png